2007年09月16日

沖縄のスポット パート1

沖縄本島の北部は、山岳地帯で亜熱帯林におおわれています。

与那覇岳(標高498m)などが峰を連ねていて、
ヤンバル(山原)と呼ばれています。

しかも、世界中でここにしか生息していないといわれている
あの野鳥ヤンバルクイナ、ノグチゲラやヤンバルテナガコガネなど
たくさんの野生動物が生息しています。

さらに、たいへん貴重な植物である慶佐次マングローブ林、
タナガーグムイの植物群落などが多くて、
大自然を思いっきり楽しむことができます。

だからこそ、この地域ではダイビングの他にも、
キャンプ、ハイキング、カヌーなどのアウトドアや
エコツアーなども盛んなんです。

また、大宜味村喜如嘉は芭蕉布の里として有名です。
那覇のような都市とは印象がまったく違っていて、
「沖縄の原風景」を実感できるところです。

【関連する記事】
posted by スキュー at 23:11| 沖縄のスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。