2007年09月15日

宮崎県のスポット パート2


パート1の続きで、
宮崎の海で会える魚たちです。

○クダゴンベ
 ・スズキ目 ゴンベ科
 ・伊豆半島以南の南日本?インド、太平洋域、 東部太平洋、カリフォルニア沖に分布
 ・身体に褐色の網目模様があります
 ・岩礁の流れのある所のヤギ類、ウミトカサ類を活発に動き回ります。
 ・宮崎では大島周辺の外洋で見られます。

○ピグミーシーホース
 ・紅色は全国でよく見かけます。
 ・黄色いピグミーシーホースは非常に珍しいです。
 ・詳しい生態はまだわかっていない神秘的な生物です。

○フリソデエビ
 ・フリソデエビ科
 ・駿河湾以南のインド・太平洋に広く分布しています。
 ・水玉模様がかわいいが、けっこう獰猛でコブヒトデやアオヒトデなどを引きちぎって食べるという獰猛な面もあります。
 ・赤と青の体色の個体が見られる
 ・宮崎でも良くペアでいるところを見かける

○ニシキフライウオ
 ・カミソリウオ科
 ・房総半島以南、インド・西太平洋域に分布
 ・水深12?35mの岩礁・サンゴ礁域に生息
 ・宮崎では、ヤギ類やウミトサカ類などの八放サンゴ類が多く擬態しているので根気良く探さないとわかりにくい。


まだまだ、会える魚がいます。
つづきは、パート3で…
タグ:宮崎
【関連する記事】
posted by スキュー at 10:00| 宮崎県のスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。