2007年09月13日

宮崎県のスポット パート1


宮崎はいいですね。
温暖な気候で、1年中ダイビングシーズンです。

夏場には黒潮回遊のタイミングにあわせて行くのもグッドです。

宮崎は熱帯と温帯の中間。

ソフトコーラルとハードコーラルが混在していて、
ハマチ、ブリ、ウミガメなどの回遊魚あり
美しい熱帯魚もありっていう独特な環境です。

特に県北の日豊海岸と南北浦海岸、
県南の南郷町の大島周辺が、
おすすめですね。

ということで、
宮崎の海で会える魚を紹介します。

○ミカヅキツバメウオ
 ・マンジュウダイ科
 ・インド洋、西太平洋に分布
 ・日本では岩手県以南(九州以北は稀)に生息
 ・幼魚は湾内とか、4?5mの浅瀬で見られる
 ・成魚は単独ないし群れを作ります
 ・宮崎あたりでは秋になると必ず灯台下で群れを作っている


ちょっと長くなったので、パート2に続きます。

ラベル:宮崎
【関連する記事】
posted by スキュー at 20:26| 宮崎県のスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。